So-net無料ブログ作成
検索選択

自分との約束の守りかた

自分との約束を守ることが自信に繋がるとか、他人の信頼を得ることができるとか、自己実現がどうとかよく言われているようです。理屈は置いといて、この自分との約束っていうのが面白い響きだなぁと思っています。そして何か面倒な事とか先延ばしにしてダラダラしてしまう時はこの言葉を頭に浮かべています。
自分がダラダラして先延ばしにしてしまう時と言えば、ジョギングだったり筋トレだったり溜まった食器を洗う事だったり寝る前の歯磨きだったりします。
ジョギング行くのだるい…でも行かなきゃ。でも疲れた。もう少ししたら行こう、もう少し、もう少し…なんて言ってるうちに、行こうと思いたってから何時間も経っていたりします。こうならないように、自分でやり方というか、ルールを決めています。例えば今時間が1時5分だったら、キリのいい1時10分になったら外に出るとか。もしくは詰将棋を1ページ分解いたら外に出るという感じです。
そしてこの約束は必ず守ります。
自分の決めた時間になったら必ず外に出て走りに行くのです。外に出てみたら雨だった場合でも、自分との約束を守るために必ず走ります。傘を差しながらでも走るのです。
これで自分の重い腰を上げるわけです。そしてこれをする事によって自分との約束を2つ守ることができました。1つは時間がきたら行動するという事。もう1つはジョギングをするという事です。こうした小さな約束を積み重ねていくと、ダラダラしてしまう自分を変えられると思います。

ちなみに◯◯したら△△するとか、キリのいい時間はなるべく短い時間にしましょう。1時間後に…というのでは約束を守る意志が弱まってしまいます。5分とか10分位を約束の時間に設定すると良いです。

詰将棋は25問です。



スポンサードリンク



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました